canal works CW-L71 (試聴~購入手続き~インプレッション採取~到着)

canal works(カナルワークス) カスタムIEM CW-L71

CIEMに手を出したら引き返せないと思って我慢していましたが、ついに手を出してしまいました。いつもの事ですが、物欲が抑えきれませんでした。

とりあえず、購入から数ヶ月経ちましたので色々書いていきたいと思います。

まずは「試聴~購入手続き~インプレッション(耳型)採取~到着」についてです。

目次

  1. 試聴
  2. 購入手続き
  3. インプレッション(耳型)採取
  4. 到着
  5. 学んだこと

試聴

2015/10/29 ビックカメラ 有楽町店 へ

実は購入手続き前に1度、試聴しに行っています。ですが、この店舗の場合は試聴環境が悪く、お客や店内放送の雑音の中でイヤホンを着けて聴く事になります。

試聴した機種はCW-51a(PSTS)とCW-71(PSTS)です。PSTS無しの機種は置いていません。試聴前に2機種に絞っていて、CW-71とCW-51aの差が分からなければCW-51にしようと思っていました。前述通り視聴環境が悪いし、試聴機用に着いているイヤーチップはシリコンだしで、違いなんて”気のせい?”程度にしか聴こえません。

さて、どちらにするか迷いました。CW-71はCW-51aの上位互換です。価格差は4万円程度です。大は小を兼ねます。CW-71しか無いでしょ。

目次に戻る

購入手続き

2015/10/31 ビックカメラ 有楽町店 へ

購入手続きはカナルワークスのページから直接できますが、今回はビックカメラ 有楽町店にて手続きをしました。訳はインプレッションをビックカメラで採れるので、わざわざインプレッションを採るために場所を探して、予約をして、カナルワークスに送って、というのやらなくて済むからです。面倒臭がりですからね。

代理店は「ビックカメラ数店」と「e☆イヤホン」と「フジヤエービック」と「宮地楽器」があるようです。

まず、来店前に購入する機種の代金とインプレッション採取の代金を用意しておきます。インプレッション持ち込みの場合は機種代金だけです。また、注文時に知ったのですが、自宅等に配送してもらうにはプラスして送料が必要です。多めに持っていくと安心でしょう。

さて、まず店舗に着いたらカスタムIEM専門の店員がいる様なので、呼んでもらいます。購入したい機種を伝えると書類を書くために移動します。

記入する書類は「CIEMのオーダー書」と「インプレッション採取の同意書」です。両方とも手書きですが、これが後に面倒な事の原因になります。

私のオーダー内容は下記です。どスタンダードですね。

  • 商品:CW-L71
  • シェルカラー:スモーク
  • フェイスプレート左カラー:マリンブルー
  • フェイスプレート右カラー:左と同色
  • エンブレム:CWシルバー
  • スペシャルフィニッシュ:なし
  • ケーブルブラック127cm
  • スペアケーブル:なし
  • ソフトケースカラー:ブラック
  • レーザー刻印:03Rin

カスタム内容のサンプルは店舗に置いてありますので、良く見えなかったら遠慮なくショーケースから出して貰いましょう。安くはない買い物です。後悔しないように分からないことは、なんでも店員に聴きましょう。

代金はインプレッション採取後に支払います。

目次に戻る

インプレッション(耳型)採取

2015/10/31 購入手続き同所(ビックカメラ 有楽町店)

初めてのインプレッション採取でしたが、カナルワークスの代理店で行っているので、そこまで不安はありませんでした。

まず、インプレッション採取の前日くらいに耳の掃除をしておいた方が良いです。また、当日はイヤホンの長時間使用は避けた方が良いです。特にカナル型のイヤホンを使用している場合は、長時間使用していると耳の中が炎症を起こす(赤くなる)ようです。私は知らずに、採取される時に教えて頂きました。

採取ですが、場所はビックカメラ店内にあります。

最初は耳を自分で軽く麺棒で掃除し、担当の方が軽く検査をしてくれます。問題が無いようだったら続いてインプレッション採取です。2回採取があります。因みに私は右耳の外耳道に捻じれが強く見られるそうで、それを聞いた私は若干不安になります。

耳の奥に保護用の紐のついたスポンジを入れます。その後、粘土質の物を注入器で注入されます。ひんやりとした感触です。1回目の採取中は指2本分程口を空けたままにするよう指示がありますが、これ顎の負担が地味に辛いです。2回目の採取中はバイトブロック(発砲スチロールの固まり)を噛むよう指示があります。顎の負担はありませんが今度は唾液が辛いです。

インプレッションは見た目に反してカチカチです。

担当者がインプレッションを箱詰めして準備が出来たら、代金の支払いです。代金はオーダー代金とインプレッション採取代金それぞれ別の場所で払います。

インプレッション採取:4,298

CW-L71:196,095

これにて、後は届くのを待つだけです。

目次に戻る

到着

2015/12/07 到着

発送前に(到着2日前)にビックカメラの担当者から連絡がきます。

待ちに待ったCIEMが届く訳です。前日なんて時間経つのが横断歩道を渡るダンゴムシの様に遅かったですね。

当日、無事に(時間指定は配送業者都合で無視されましたが)到着しました。注文から約1ヶ月です。注文時期がポタフェス(PORTABLE AUDIO FESTIVAL)と被っていたのでもっと掛るかと思っていましたが、意外と早かったです。

目次に戻る

学んだこと

インプレッション採取する前はイヤホンを使用しない事。

目次に戻る

次回は開封から始めます。